石垣島4のつづき。

石垣島ですぐに思いつく観光地といえば「川平湾」だろう。
エメラルドグリーンからブルーへと変わり行くグラデーションは、言葉にならない感動を覚える。

以前ここでグラスボート体験をしたが、船底に張られた透明のアクリル版をずっと見つめていると気分が悪くなり、キレイな海の中を眺められる一方、己の三半規管との闘いがあったなぁ~ということで、今回は美しい海を眺めるだけにした。

久しぶりに訪れたが、相変わらず美しかった。
これだけの景観を維持するためにも、地元の方々の尽力あってのことだろうが、砂浜が続くその隅には、流されてきたのであろうゴミが溜まっていた。う~~ん、何とも残念。

昨日書いた石垣島鍾乳洞もそうだが、観光地であり、その美しさを維持していくには、周辺の環境も含めて考慮する必要があると思うのだが…。
目にする場所だけ美しければ、それでいいのだろうか?

石垣島5