キレイで優しくて、誰にでも親切に出来る人がいる。
どんなにイヤなことを頼まれても笑顔でこなす。

「う~~ん、ウソ臭いな~」と思っていると、当人はやっぱり心に闇を抱えていた。
人前では笑顔でいるが、信頼出来る人にはそのストレスのはけ口として毒を吐く。

そうだよね~~、言わなきゃやってられないよね~~。
でも、その前に、「イヤなことはイヤと言い、己の意思をきちんと示す努力をしようか!?」と、私は言いたい。

人前で良い顔をしてその場をやり過ごし、結果的にそれを持て余し、自らをピンチに追い込んでしまう。
それでも、断れないその心理とは??

自分の身は自分で守るしかない。
わがままで好き嫌いを言うのではなく、冷静な判断で先を見通し、自分が良い意味でストレスなく気持ち良く過ごせる生き方を模索していかなければ、ストレスは溜まる一方だ。

結局ストレスも、自ら招いているのだ