新型コロナ、うそ自粛を エイプリルフール監視強化もを読んで情けない気持ちになった。

いつの世にも不謹慎な言動をする人はいるもので、COVID-19で世界が困難な最中にある中でも、自己中心的な言動をする者がいることは、何とも嘆かわしいことだ。

公衆の面前で「自分はコロナに感染している」的な発言をする人は、どんだけ他人から注目されたいのだろうか。それはただのかまってちゃんだ。子供ならいざ知らず、良い歳をした大人が周りの気を惹くためにそんなことを口にするとは…。

冗談のつもりで周りを和ませようとして発言する者もいるが、世界中で多くの死者が出ており、今も病と闘っている人がいる現状を冗談にすること自体不謹慎だし、人としてのモラルが問われる。

COVID-19が他人事であり、自分には関係ないと思っているからこそ出る発言なのだろう。
いざそれが自分の身の上に降りかかった時、その人はどう思うのだろう。

その時になって自分が吐いた言葉を他人から言われたら、自分の愚かさ、浅はかさを呪うしかない。

相手の身になって物事を考えられない、寄り添えない、感情と想像の欠如は、人として致命的な欠点だ。