毎日コロナウイルス感染者の数が報道され、今週は首都圏でも1桁台になってきた。
多くの方々の自粛の成果と、生活を支えてくださる方々の働きの賜物と感謝している。

だが、カウントはされてないだけで、未だ自宅待機組、無自覚組の感染者は多くいるのではないだろうか?

知人にそれらしい症状が出ていながら、発症したと思しき頃より1か月以上経つが、未だにPCR検査も受けさせてもらえず、職場の経過観察事項にひっかかっているがために出勤出来ないでいる。

職場にそういう基準があれば外にも出ないが、そんなものもなく無自覚なまま出勤、外出している者は恐らく多くいるだろう。

首都圏や人口の多い都市であれば、無自覚感染者が満員電車に乗車し、ウイルスを撒き散らしている、ということになる。
ことに東京の昼間は他県からの流入が291万人(2018年3月時点)もあるそうだ。
東京都HP参照

単純に新規感染者が数人という報道に喜んでいて良いのだろうか?

隠れ感染者が撒き散らすウイルスに感染し、知らぬ間に抗体が出来ていた、ということであればある意味結果オーライとも言えるかもしれないが、免疫力が落ちれば再び顔を出すウイルスだとしたら、やはり恐ろしいし、出来れば感染したくない。

単純に報道されることだけを鵜呑みにするのは怖いな…と感じている。