SNSの誹謗中傷により命を落としたと言われる若手の女子プロレスラー、さぞや苦しかっただろう…と思う。

有名人は矢面に立っている分、人目にも付きやすいし、やり玉にあげられやすい。
SNSの詳細は知らないが、自分の思いと違うからといって、他人を傷つける発言はしないほうが良いと思う。

たとえそれが鼻に付くようなものであったとしても、それに過剰反応するのは違うと思うし、そういう考えの人もいるのだな、くらいにスルーしたがほう自分もラクではないだろうか。

誰かが批判するコメントを書いたら、じゃあ自分も!というのはただの便乗だし、他人を傷つけることが正当化されることは決してない。

他者を傷つければまたそれは巡り巡って自分に返ってくる。
その時、自分は何も悪いことはしていない!などと間違っても言わないで欲しいものだ。

人に向けた刃はブーメランのように必ず自分に返ってくる、それが物事の道理だ。