人は一人では生きていけないから、何がしかの集団に属しているものだ。

子供の頃は保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学等…と、学びの場において集団生活を営むことがほとんどだ。

子供の世界にだって秩序や目には見えない掟がある。
それを破ったり、一人よがりな行いをする者は、自然とつまはじきにされ、気付けばイジメに遭ったり、不登校になることもある。

社会人になって勤めに出るようになると、組織の歯車のひとつとして、自分の意思とは無関係に上司の命令に従い、周囲に忖度しながら仕事を進めることを暗黙のうちに求められる。

それが出来ないものは「空気が読めない」と陰口を叩けれ、その組織には居づらくなり去っていくことになる。

芸能界でもその秩序を守れず、活動自粛になった30歳過ぎのアイドルがいる。
その内容たるや、コロナ禍で世間が自粛している中、お姉ちゃん達と飲み歩いていた、というものだ。

報道では、事務所を辞めて実業家になりたいと言っている、という真かウソか分からぬことが書かれているが、例えそれが本当だったとして、社会的モラルも守れない人間がそう簡単に実業家になれるほど世間は甘くない。

どんなに人脈に恵まれていたとしても、大きな組織で守られている立場と、何の後ろ盾もない立場では雲泥の差だ。その人脈は、バックあってのものだということも分かっていないのだろう。

芸能人という名声があり、どんなに売れたグループだったとしても、世間ではそんなもんは知らん!という人はゴマンといるし、例え知っていたとしても、興味のない人間にしてみれば存在しないのと同じことだ。

アイドルだから品行方正に!とは言わないが、せめてプラマイゼロくらいの良識はあったほうが良い。
どんなに売れっ子で事務所の上層部から特別扱いされていたとしても、そんなものは時が経てば風前の灯火だ。

自ら好んで入った世界で意のままに生きようとしても、組織の中では許されないこともある。
その世界では何が常識なのか?自分の行いがどれだけ世間に影響を与えるのか?

己の認識と世間のそれに乖離があれば、必然的に枠からはじき出されてしまう。
それに気付けない30歳過ぎたアイドル…何とも痛々しい限りだ。